最期の地を見つけてみよう

霊園

風光明媚な場所です

神奈川県を生活拠点にしている人はその地に愛着が生まれ、死後も神奈川に埋葬してもらいたいと希望する人が増えています。最期を締めくくる街が故人にとってなじみの場所だいうことは大切な条件といえます。神奈川県にある霊園は、生前から自分で最期の地を選びたくなる魅力にあふれた場所がたくさんあります。その風光明媚な景観は霊園とは思えないほど整っており庭園に近い印象を持ちます。管理された区画は駐車場が完備されていて、交通の便も良くガーデニング霊園と呼ばれている場所もあります。周囲には休憩スペースや親族で集う会合もできるように集会スペースも完備してあります。このような環境であれば気軽に墓参りに来てもらえると実感できます。生前に墓石を建てる場合には死後、永代使用料や管理費を支払ってくれる承継者が必要な場合があります。家族と相談して事前に子供名義で墓石を建てる事も出来ます。墓石に赤字で建立者の記載があると生前に墓石だけ建てた証となり、故人が埋葬されると赤文字が消されます。文字は赤ペンキを使用しているためシンナーで落としたり削り直しを行います。宗派により戒名や墓石の建て方が異なるため、菩提寺や親戚に宗派を確認をして、霊園がその宗派を受け入れてくれるかどうか調べる必要があります。最近では無宗派の霊園も増えているので、神奈川の霊園担当者へ相談してみましょう。墓石もさまざまなデザインがあります。こだわりの霊園に一度足を運んでみましょう。

Copyright© 2017 費用を抑えてお墓を建てたいなら納骨堂がベスト All Rights Reserved.